Marubeni光の速度はフレッツ光と同じ

Marubeni光は、フレッツ光と同じ通信速度で料金が安い、お得なサービスです^^

「Marubeni光」とは、NTT東日本・NTT西日本が提供する「フレッツ光」のネット回線を借りて、丸紅テレコムが提供している光インターネット回線です。これらは、通信速度や品質を変えず、さらに低価格で提供するインターネット接続サービスです。

 

Mひかりという名称でしたが、2016年2月に「電気」と「インターネット」のセット割引を展開することが決定し、
「丸紅」ブランドを前面に押し出すようなMarubeni光という名称に変更になりました。

 

 

現在「フレッツ光」をご利用中の方であっても、
「転用」手続きをするだけで、工事費無料、違約金無料で、
利用環境を変える事なく、Marubeni光を低価格で利用することができるようになります。

 

 

 

さらに、契約キャンペーンとして、20,000円ものキャッシュバックと無線ルーター貸出などお得な特典をGETできるのでかなりお得です♪

 

 

>>Marubeni光のキャッシュバックキャンペーンはこちらから

 

 

でも、なぜこんなに高待遇のキャンペーンを行っているのか?その裏事情をお伝えします。

 

Marubeni光に乗り換えるとお得な理由

このサービスは、フレッツ光が東西合わせて2,000万件もの契約を抱えるようになり、
もうこれ以上契約を増やすことができない状況になったことから、
他社サービスへの乗り換えを促そうという計画の一環で生まれたものであり、
Marubeni光への乗り換え(転用)をNTT(フレッツ光)側も促進している、という事情があります。

 

なので、本来はフレッツ光を途中で解約すると「違約金」が1万〜2万円ほどかかることが普通ですが、
Marubeni光への転用の場合は違約金や工事費などを負担する必要はありません。

 

月額料金もフレッツ光よりもかなり安くなりますので、フレッツ光を現在利用している方は、
Marubeni光に乗り換えるほうが料金も安くなってお得になるといえます。

 

Marubeni光の速度は・・実はフレッツ光と同じ

Marubeni光という商品は、丸紅テレコムが売り出している光ファイバーインターネットサービスです。
NTT東日本・西日本のフレッツ光と全く同じ速さのレベルを保っているので、安定していて安いと人気が出ているようです。

 

こちらの速度はベストエフォート式(理論的な値)であって、実際使ってみると50Mbpsくらいだったりしますが、それでもサクサク動くのでストレスはないでしょう。

 

Marubeni光の速度はフレッツ光と同等のスピードです!

 

速度も速いので、あとは料金で選ぶのであれば、
キャンペーンの金額や、月額料金などから考えても、Marubeni光が最もおすすめです。

 

Marubeni光を申し込むならこちらからキャンペーンを絶対に使いましょう!

 

>>Marubeni光のキャッシュバックキャンペーンはこちらから

 

 

 

速度だけじゃなく安定性もあるMarubeni光

 

残念なことに光インターネットは、どの地域でも使えるということではないと理解していましたか?新しい光回線は、Marubeni光に比べて利用可能なサービスゾーンがまだまだ限られており、何処であっても導入できる環境が整っているわけでは決してありません。
残念ながら実は光インターネットは、どの場所でも使えるものではないと耳にしたことがありますか?まだ新しい光回線は、Marubeni光に比べると利用地域がまだまだ進展途中という形であって、どんなところでも必ず導入できるということではないので下調べしてください。
これまで主流だったMarubeni光と、人気の光インターネットはどこにそんなに差があるのかといえば、従来のMarubeni光については、電話回線を利用しており、光ファイバーについては、Marubeni光回線限定に開発されたケーブルを導入して、その光の点滅を読み取って高速通信を可能にしたのです。
まとめるとアクセス数や訪問者の数が非常に多いホームページの運営や、法人や企業などのホームページ、非常に大規模な販売用サイト、専門のプログラムが使用されているサイトであれば、高性能な専用サーバーを利用するのがおすすめでしょう。
本当は「光に乗り換えたいが、まず何をすればいいのか、まるで見当がつかない」とか、「最初の初期工事がどうしても心配」とか、「人気のあるMarubeni光と他のところの光にしようか…困った!」というケースなど、十人十色に違いないと思います。

 

 

mひかり プロバイダー
mひかり キャンペーン
mひかり
mひかり キャッシュバック
mひかり 料金
mひかり 評判

 

更新履歴